60〜

60代の日記です。

私と連れ合いの関係

就活内容に関して

連れ合いはかなり把握をしています。


さらりと

「面接に行くんだー」

なんて話したことを

連れ合いは日時まで必ず覚えており

当日帰宅しては

「今日はどうだった?」と

向こうから聞いてくるのです。


私は事実だけを淡々と報告するのですが

私なんかよりうんと世の中のことを

知っている彼は

「それは現場に丸投げの職場だな」とか

「君の嫌いなタイプの組織だな」と

分析をし、それが実に的確です。


私が子育て中心の専業主婦として

17年間を過ごしてボケている間に

連れ合いとはずいぶんの差が出来ました。

私の方が稼いでいた時代は遠い昔です。

私は、その事が一番悔しいのかも知れません。