60〜

60代の日記です。

メガネはzoffゾフにします


松本城にほど近い蕎麦屋で

老眼鏡をかけようとケースから出したら

つるの部分が取れていました。

いつ壊れたのかさっぱり分からない。

ネジも見当たらない。


眼鏡店で修理して貰えるんじゃないかと

連れ合いが何軒かお店を探してくれたけれど

家電量販店で2千円程度で購入した老眼鏡を

高級腕時計が並んでいるような眼鏡店に

持っていく勇気はありませーん。


最悪、新調することになっても

値がはるものは買いたくない。


私の初代の老眼鏡は

当時家族でお世話になっていた

地元の眼鏡店で作ったもので

値段が6万円もしました。

初めてのことでよく分からず

馴染みのお店の方に勧められるまま

作ったわけですが

その後、友人たちのお洒落な老眼鏡が

軒並み5,000円以下だと知らされ大ショック。

ショックのあまりその眼鏡店とは疎遠になり

その後はチェーン店を転々としていますww



PARCOにzoffが入っていると分かり

zoffなら安い品もあるかもと行ってみました。


「老眼鏡はありますか?」


“はい、ございます”


お店の方が優しそうだったので

聞くだけ聞いてみようと


「あのー実はー」


恐る恐る壊れた老眼鏡を出すと

合うネジが有れば直せますよとニッコリ仰り

おトイレに行ってる間に

サクッと元通りにして下さいました。


「旅先でご不自由だったでしょう」と

気遣ってまで頂きお代は無料ですと仰る。

有難いやら申し訳ないやら。


若い男性の方でしたが本当に感じがよくて

まさに神対応でした。

私、今後メガネはzoffゾフで作りますから!