60〜

60代の日記です。

結果オーライですもん

義父の長ったらしい昔話にも


立場上にせよ


とても丁寧に付き合ってくださる


お若いのに見上げた営業マンに


義父も気分を良くしたようで


余計なことベラベラ喋っちゃって


止まらないの。


お喋り男です、昔からww


いつまでも相手の内心など


お構いなしだなーと


隣の部屋で苦笑していたら


“長男家族のために二世帯住宅にしたのに


嫁が同居を嫌がりましてね、出て行きました”


なんて声が聞こえて来まして


どっひゃー∑(゚Д゚)


開いた口が塞がらない。


テンション上げちゃって


まったく勝手なことをーー!



でも腹は立ちませんでした。



同居解消理由に関しては


お互い様のところもあるでしょうが


義父母と、子連れでしょっちゅう


実家に帰って来た義姉の


度重なる不快な言動を


連れ合いは何度も謝ってくれました。


それでも思い出すたび


昔は怒りに震えたこともありましたし


自分の身内に上手に道理を示さない彼を


憎みそうになったこともありました。



でも、その感情は


もはやゼロになってますね。



つくづく思うのは


あの家を出て本当に良かった。


同居を継続していたら


きっと子供たちは今のように育たなかった。


私は胃をやられて既に死んでいたかも。


あ、その前に離婚していたな。



いずれにしても


今の幸せは得られなかったと確信できます。


結果オーライ❣️って感じですね。



平和的同居解消を行動に移せた連れ合いを


“嫁を守った”と褒める声も多いですが


「karaなら絶対うまくやれる」と


針のむしろに私をぶち込んで


途中まで知らん顔をしていたのも彼なので


そこは私はまだ褒めませんなーww