60〜

60代の日記です。

左手小指の麻痺

人間ドックで問題なしを喜んでいたのに


その直後から左手の小指が痺れ


感覚がハッキリしなくなりました。


脳かな?と一瞬焦りましたが


麻痺は左手の小指と薬指の小指側だけに


限られているので


肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)


であろうと思います。


実は数年前 当時のお稽古で酷使した右手を


同じようにやっています。


最初に行った整形外科では


頚椎かなー?


とりあえずマッサージと牽引ね〜と言われ


ひと月通いましたが


薬局に勤めている友人から


あそこはヤブだと教えられ


大きな病院に行きました。


その病院でCTなどの検査を経て


肘部菅症候群だと分かりました。


医師は取り返しがつかなくなる前にと


手術をすすめました。


そして痺れているだけで痛くないと


何度も言っているのに


痛み止めを処方しました。


その量が、同じ薬を飲んでいる


線維筋痛症の友人の倍量だったので


友人から全部飲んではダメだ


その医師はマズイんじゃないの?と


心配されました。


医師に薬の量について確認すると


“この薬はあなたに処方している倍量まで


服用して良しと製薬会社がしているから


大丈夫ですよ”


という回答でした。


怖くなったので手術の予定をキャンセルし


逃げました。


次に、お稽古の先生が看護師の娘さんから


その手術で有名な隣県の病院情報を


教えてくださいました。


しかし、行こうとした前日


今度はその病院のオペミスが報道され、、、



私は完全な医療不信。


もういいや、と放置して3〜4年


徐々に右手の感覚が元に戻って来ました。


だから左手も放置しようかと思っています。


大丈夫かな?ww


洗い物中に食器が滑ってバンバン落ちます。


割れたら断捨離できるかもですねー。